登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ストーク 0-2 ユナイテッド

「良いプレーをしていたし、落ち着いた試合運びができていた」
― アレックス・ファーガソン監

27/09/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ストークを攻略

ストーク戦は決して後世に語り継がれるような試合ではなかったかもしれない。しかし、アレックス・ファーガソン監督はストーク戦での選手たちのプレーに満足している。

ディミタール・ベルバトフとジョン・オシェイのゴールで勝利したユナイテッドは首位に浮上。だが、ストークの堅守の前にユナイテッドは苦しめられてしまった。

「ブリタニアでプレーするのは難しい」と監督はMUTVに語った。「どのチームもここでは苦戦を強いられている。ストークのホームでの戦績を見れば、それは明らかだ」

「ユナイテッドのパフォーマンスは良かったよ。良いプレーをしていたし、落ち着いた試合運びができていた」

ユナイテッドはポゼッション率70%を誇った。しかし、ストークの守備の前に決定機を作ることに苦労した。

「ポゼッションはできていたが、相手ゴールに近付くことはできていなかった」と監督は認めた。「前半、バレンシアにチャンスがあったが、シュートは枠をとらえなかった。ボールを支配していたのは間違いないが、チャンスは作れていなかった」

相手GKのセーレンセンはナーニのシュートをセーブするなど、ゴールに鍵をかけた。

「後半の我々のプレーは良かった。楽しい日になったよ」

次週、ユナイテッドは30日にチャンピオンズリーグのヴォルフスブルク戦を控え、そして10月3日にオールド・トラッフォードでのサンダーランド戦を迎える。

ページ 1 / 2 次へ »