登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/09/2009  Report by Steve Bartram

ノルウェー人ペアがデビューへ

オーレ・グンナー・スールシャールは、彼の同胞であるマグヌス・エイクレムの活躍を喜んでいる。そして、ジョシュア・キングもトップチームのユニホームを渡された。

エイクレムは、23日に行われるカーリングカップのウォルヴァーハンプトン戦で、出場機会を与えられることになるかもしれない。スールシャールは、リザーブチームが開幕から良いスタートを切れたことが、彼らのウォルヴァーハンプトン戦の出場に繋がったと感じている。

本来はウイングのエイクレムは、セントラルMFのポジションにスライドし、活躍を続けている。一方、力強さが持ち味のFWキングは、U-18チームからステップアップすることとなった。

「もちろん、彼らにとっては刺激的なことだと思うよ」と、スールシャールはManUtd.comに語った。「彼らは開幕から良いプレーをしていた。監督は、彼らの活躍をとても喜んでいた」

「カーリングカップのウォルヴァーハンプトン戦に出場する可能性は大いにある。非常に嬉しいことだよ」

17歳のキングは41番を、19歳のエイクレムは42番の背番号が入ったユニホームを手渡された。