登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/09/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

オーウェン「ゴールは最高の良薬」

マイケル・オーウェンは、マンチェスター・ダービーでロスタイム6分に勝利を決定付けた自身のゴールが、自身の経歴の中で最も忘れがたい瞬間だったと語った。

ユナイテッドの7番は、勝利を決定付けるようなゴールを決めてくるよう指示されてベンチから離れた。そして、彼は最も劇的な形で期待に応えた。

「このゴールは自分の経歴の中でも数少ないハイライトのうちの一つになるだろう」と、オーウェンはMUTVに語った。

「ダービーでゴールを挙げる意味はとても大きい。しかも、劇的な試合展開の中で決められたということは同じくらいすごいことだよ。この試合はとても面白かった。これまでテレビ放送された中でも、特に劇的な試合の一つに挙げられなければならないね」

オーウェンの決勝ゴールは、マンチェスター・ダービーの歴史の中でも特に素晴らしいものであり、これから先も語り継がれていくだろう。オーウェンは自分のペースでそれを成し遂げたのだ。

「ここ数試合で4回決定機を迎えたが、ゴールできなかった。これでは非難されてしまうよね」と、オーウェンは付け加えた。「でも、今日ゴールを決めることができた。ストライカーにとってゴールは最高の良薬だからね。とにかく気持ちをコントロールすることが大事なんだ」

ページ 1 / 3 次へ »