登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/10/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェンが数週間離脱

チャンピオンズリーグのヴォルフスブルク戦で、マイケル・オーウェンがそ径部の負傷を悪化させてしまった。これにより、オーウェンは3週間程度の離脱を余儀なくされる。

オーウェンは9月29日に行われた練習を大事をとって欠席していた。ヴォルフスブルク戦に先発出場したが、20分にディミタール・ベルバトフと交代した。

「オーウェンは9月27日からそ径部に違和感を覚えていた。しかし、28日の練習には参加していたんだ。そして29日は、ヴォルフスブルク戦に起用するため大事をとって練習を休ませた。彼は常に私のチーム構想に含まれているからね」と監督は試合終了後にMUTVに対し語った。

「残念ながらオーウェンは早い時間帯でピッチを去ることになってしまったよ。負傷の悪化によってね」

「オーウェンの離脱期間がいつまでになるか、はっきり言うことは難しい。そ径部の負傷だと、だいたいいつも2、3週間はかかると思う。しかし、彼のコンディションは非常に良いから回復も早いだろう」

回復まで2、3週間と見られているが、以前リヴァプールのストライカーとして活躍していたオーウェンは、3週間後の10月25日にアンフィールドで行われるリヴァプール戦での試合出場を心から望んでいることだろう。

【関連記事】
ユナイテッド2-1ヴォルフスブルク 詳細リポート
ギグスが通算150ゴールを達成!

ページ 1 / 2 次へ »