登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/09/2009  Report by Ben Hibbs

フレッチャー「感情が高ぶった」

ダレン・フレッチャーはユナイテッドのマンチェスター・シティーに対する劇的な4-3での勝利を「情熱的で、心身を疲れさせる試合だった」と説明したが、ユナイテッドが決して勝利の可能性を諦めることはなかったとも話している。

フレッチャーは2度のゴールでユナイテッドにリードをもたらしたが、ユナイテッドはフラストレーションのたまる目を覆うようなずさんな3度のミスから2ゴールを許し、シティーに可能性を残した。結果的にマイケル・オーウェンの劇的な決勝ゴールは、喜びとおなじくらい安堵感を得るものとなった。

「本当に特別な試合だった。これはマンチェスター・ダービーだし、シティーが素晴らしいシーズンのスタートを切っていたからね」と、フレッチャーはMUTVに話した。「これは上位同士の対決だ。僕たちが勝ち点3を得たことは非常に重要だった。特にこのような試合ではね」

「このような試合でプレーするのは本当に疲れるね。1点リードしたと思ったら、次の瞬間には同点になっているんだから。これはよく起こりえることだけど、自信を持って、チームメートを信じなくてはいけない」

ページ 1 / 3 次へ » 


フレッチャーが2ゴールを決める

「本当に特別な試合だった。これはマンチェスター・ダービーだしね。上位同士の対決で僕たちが勝ち点3を得たことは非常に重要だった」
― ダレン・フレッチャー