登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/09/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

シティーはまだ優勝候補ではない

夏の移籍市場で多額の投資を行い、シーズン開幕から無敗を守って優勝候補との呼び声も上がっているマンチェスター・シティーだが、アレックス・ファーガソン監督は今も真の優勝争いのライバルはリヴァプールだと考えているようだ。

今回のマンチェスター・ダービーがここしばらくでも最も注目を集めているのは確かだが、監督には特に興奮した様子も見られない。

18日の試合前日会見でもそれは変わらなかった。「私はシティーが真のライバルだとは思わない」と監督は切り出した。「私からすれば、リヴァプール戦が本当のダービーだね。それは歴史的な背景もある。私がイングランドに来たばかりの頃はリヴァプールがずっとリーグ王者で、チャンピオンズカップでもすでに4度の優勝を経験していた。ビル・シャンクリーが始めたシステムは驚くほど安定していたんだ。私の目標はその状況を変えることだった。その歴史に逆らうのは大変なことだったので、私にとって本当の意味でのチャレンジはいつも、我々とリヴァプールの間にあったんだ」

しかし、経済的に強力な後ろ盾を得たシティーは急成長を遂げつつあるため、この見方も変わってくる可能性がある。「彼らは今、ユナイテッドを越えるチャンスを与えられた。これだけの投資をすれば、当然、勝利への期待は高まる。彼らは非常に強いチームになったよ。7人ものストライカーがいることがその証拠だ」

「だが、私はどこが優勝するかということにしか興味がない。誰がトップ4になるかではなく、とにかくナンバー1になりたいんだよ。私の目標、挑戦、そして私が望んでいることはマンチェスター・ユナイテッドをナンバー1にすることだけだ。このクラブではそれこそが期待されていることなのだからね。シティーとリヴァプールのどちらが優勝争いのライ

ページ 1 / 2 次へ »