登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「彼らのプレースタイルはとてもポジティブだよ。それは称賛に値する。我々も同じように攻撃的な志向を持っているから、試合はオープンな展開になるだろうね」
― アレックス・ファーガソン監督
30/09/2009  Report by Matt Nichols
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はオープンな試合展開を予想

アレックス・ファーガソン監督は、チャンピオンズリーグで新顔のヴォルフスブルクと対戦することを楽しみにしている。開幕戦でCSKAモスクワに勝利したヴォルフスブルクは、目下のところグループBにおけるユナイテッドのライバルだ。

ファーガソン監督は、ヴォルフスブルクが昨シーズン、ブンデスリーガを制したことが驚くべき功績であると考えており、30日に行われる試合では、グラフィッチとエディン・ジェコのストライカー2人を警戒すべきだと考えている。

試合前日の記者会見でファーガソン監督は次のように語った。「ヴォルフスブルクがこのグループの脅威であり、鍵を握る存在だと思っている。彼らは開幕戦で勝利を収めて勝ち点3を獲得し、最高のスタートを切った」

「我々は敵地でベシクタシュに勝利したが、それは我々にとって本当のボーナスだった」

「ドイツのサッカー史を振り返ったとき、ヴォルフスブルクがブンデスリーガを制したことは不思議な出来事だったかもしれない。ただ、彼らが記録したゴール数は驚異的なものだった。昨シーズン、彼らは2人のストライカーで71ゴールを記録している。そして、それは信じ難い数字だ」

「ヴォルフスブルクの得点力は高いが、失点も多い。26日に行われた彼らの試合(ハノーファー戦)は、4-2というスコアで非常に面白い試合だった。彼らとの試合を楽しみにしている」

両チーム共に攻撃的なチームであるため、試合はオープンな展開になるとファーガソン監督は予想している。しかし、ホームで2005年2月以来、チャンピオンズリーグで敗戦していないことから、ファーガソン監督は勝利への自信を見せている。

「チームについては常に自信を持っているよ。ホームでの無敗記録を伸ばすことは、必然的にグループリーグを突破することにつながる。長年にわたって良い結果が出ているのも、ホームに強いことが挙げられるね」

ページ 1 / 2 次へ »