登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「完璧の試合内容だ」

トッテナム戦を終えたアレックス・ファーガソン監督は、先制されながらも敵地で逆転したユナイテッドのプレーにとても満足しているようだ。

試合が終わってみれば、ユナイテッドが動揺したのは開始わずか50秒でジャーメイン・デフォーに許した失点の瞬間だけ。その後、2枚目のイエローカードを提示されてポール・スコールズが退場。30分以上を10人での戦いを強いられながらも、終盤にウェイン・ルーニーがカウンターからダメ押しの3点目を決めて、ユナイテッドは3-1で快勝した。

「ルーニーのゴールはいい時間帯に生まれた。あの1点で勝利を確信したよ」と、アレックス・ファーガソン監督は試合を振り返った。

「長い時間、10人での戦いを強いられたが、トッテナムの攻撃をうまく受け止めて、何度かカウンターを繰り出すことに成功した。ルーニーが挙げた3ゴール目は、まさに狙い通りだったよ」

「開始早々のデフォーのゴールは素晴らしかった。しかし、まだ試合は始まったばかりだったからね。反撃のチャンス、時間は十分に残されていると思っていた。振り返ってみると、今日の我々は完璧なパフォーマンスを披露したと思う。最初の1分間を除いてね」

ライアン・ギグスがFKで試合を振り出しに戻した後、チームの2ゴールを決めたのはアンデルソンだった。貴重な逆転弾は、ユナイテッドで78試合に出場したアンデルソンの、公式戦初ゴールとなった。

ページ 1 / 2 次へ »