登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Gemma Thompson in Istanbul

重要な時期を過ごすフォスター

ベン・フォスターは、自身のキャリアの中で最も重要なシーズンを過ごしていると語った。

手を負傷したエドウィン・ファン・デル・サールが復帰するまでの間、フォスターはユナイテッドの正GKとしてのプレーを楽しむことになる。

2005年にユナイテッドへ加入したフォスターだったが、他クラブへのレンタル移籍や負傷などがあり、長い間、ユナイテッドでの出場機会が与えられることを待ち続けなければいけなかった。しかし、フォスターはついに、赤いユニホームを着てプレーする機会を与えられた。

フォスターは、イングランド代表として戦ったワールドカップ最終予選を含めたここ数週間の自身のプレーに満足しており、出場機会を得られる状況が今後も続くことを期待している。

「ここまで本当に楽しんでプレーできている。それは僕が望んでいたことだよ」と、フォスターはチャンピオンズリーグ初戦となるベジクタシュ戦を前に、イスタンブールで行われた記者会見で語った。

ページ 1 / 2 次へ » 


満足感を見せるフォスター

「ここまで本当に楽しんでプレーできている。それは僕が望んでいたことだよ。チームのメンバーが固まっている状況ならば、前もって落ち着くことができるし、試合を楽しみに待つことができる。これまでのプレーには満足しているんだ。上手くいけば、もっと多くの出場機会を得ることができるはずさ」
― ベン・フォスター