登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/09/2009  Report by Steve Bartram

初ゴールを決めたアンデルソン

マンチェスター・ユナイテッド加入78試合目にして、ついに初ゴールを挙げたアンデルソン。チームのムードメーカーでもあるブラジル人MFの得点をチームメートが祝福した。

アンデルソンはトッテナム戦で逆転弾を決めて、ユナイテッドの勝利に大きく貢献。守備の要リオ・ファーディナンドは、ここ数週間でアンデルソンのゴール欠乏症が終わりに近いると感じていたと言う。

「アンデルソンがゴールを決める兆候はあった」と、ファーディナンドはMUTVに語った。「代表戦でリーグ戦が中断していた間、アンデルソンには多くの練習時間があった。彼はリザーブの試合で、素晴らしいゴールをいくつも決めていたんだ」

「アンデルソンが、もっと多くのゴールを決められるように祈っている。彼が優れたプレーを続けることによって、一流の選手に近づくことができるんだからね」

ゴールを決められなかった間、アンデルソンはチームメートに何度もからかわれていた。トッテナム戦でゴール欠乏症に終止符が打たれ、ようやく冗談交じりの激励も終わりそうだ。

ページ 1 / 2 次へ » 


進歩と上昇

「今日のゴールが、アンデルソンにとってゴールを決める活力になればと願っている。なぜなら、彼にはその力があるからだ。彼の出場機会はさほど多くない。しかし、重要な戦力なんだ。我々のチームには中盤の選手が多数存在し、シーズンの中で色々な試合で使い分けなければならない。アンデルソンは、彼の出番で仕事をしてもらうことになるだろう。今日は、チームのために本当に素晴らしいパフォーマンスをしてくれた」

― アレックス・ファーガソン監督