登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/10/2009  Report by Nick Coppack in Moscow

負傷者はリヴァプール戦も微妙

5人の主力選手たちがモスクワ遠征メンバーから外れているが、そのメンバーの中でも25日のアンフィールドでのリヴァプール戦に復帰できると見られているのは現時点ではパトリス・エヴラ1人だ。

アレックス・ファーガソン監督はエヴラが「かかとにちょっとした問題を抱えている」ことを認め、ロシアには同行させないこと決めた。しかし、エヴラは今週末のリヴァプール戦には間に合うと見られている。ユナイテッドはウェイン・ルーニー、ライアン・ギグス、ダレン・フレッチャー、パク・チソンの4人を欠いたチームでアンフィールドに乗り込むことになりそうだ。

パクが復帰するのは相当難しく、「あと2週間くらいかかるかもしれない」と監督はコメントしている。

一方、ユナイテッドの医療スタッフたちは、幼少期にエヴァートンファンだったルーニーが因縁のあるアンフィールドでプレーできるよう全力を尽くしている模様だ。

「ルーニーが間に合うようにあらゆる手を尽くしている」と監督は言う。「厳しい状況だが何とか復帰してもらいたい」

「ギグスの負傷について説明するのは難しい。フレッチャーも微妙だ。25日は大一番だから、何とか主力メンバーが間に合ってくれることを願っている」

リヴァプール戦の前にユナイテッドは22日にチャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦を控えている。