登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/10/2009  Report by Nick Coppack in Moscow

監督「勝利を目指す」

今シーズンのチャンピオンズリーグにおいて、ユナイテッドはこれまでの2試合全てに勝利している。CSKAモスクワ戦を前にアレックス・ファーガソン監督が選手に送るメッセージは、とてもシンプルな「勝て」の一言だけだ。

毎回、決勝トーナメント出場の目安は勝ち点10だと言われている。ユナイテッドは、すでに勝ち点6を手にしており、CSKAモスクワ戦以降はホームでの2試合を含む3試合を残している。つまり、21日の夜にモスクワで何が起ころうと、ユナイテッドはすでに決勝トーナメント進出に王手をかけているという見方ができるのだ。

しかし、ルジニキ・スタジアムでの敗北をあえて目指すことはないと思うが、ユナイテッドの照準は、すでに25日のリヴァプール戦に向けられているのではないだろうか。

「その心配はない」と、アレックス・ファーガソン監督はMUTVでこの懸念を否定した。

「選手たちは、このクラブにとってのチャンピオンズリーグの重要性を知っている。我々は2大会連続で決勝に進出しているんだ。当然マドリッドでの決勝にも出場したいと思っているよ。単純なことだ」

ページ 1 / 2 次へ » 


CSKAモスクワ vs ユナイテッド

「勝ち点9というのは魅力的な数字だ。3試合を残してそれだけの勝ち点を手にすることができれば、決勝トーナメント進出は、ほぼ決まったようなものだろう。勝たなくてはならない重要な試合だよ」

― アレックス・ファーガソン監督