登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/10/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

監督「誰を起用するか悩んでいる」

アレックス・ファーガソン監督はセントラルMFに誰を起用すればよいのか悩んでいる。

ユナイテッドの中盤には、運動量が抱負なパク、年齢を感じさせないポール・スコールズとライアン・ギグス、そしてプレミアリーグの中でも最高のMFへと成長したダレン・フレッチャーがいる。さらに、急速に力を付けているアンデルソン、ヴォルフスブルクとの試合で決勝ゴールを挙げたマイケル・カリック、そして復帰が間近に迫っているオーウェン・ハーグリーヴスと、才能の片鱗を見せているダロン・ギブソン。MF陣は良い意味でファーガソン監督の頭を悩ませている。

「ヴォルフスブルク戦でプレーしたカリックとアンデルソンは素晴らしいプレーを見せた。そしてストーク戦ではスコールズとフレッチャーが秀逸な出来だった。誰を起用すればいいのか頭を悩ませているよ」

フレッチャーはストーク戦でディミタール・ベルバトフの先制ゴールの起点となるパスを出した。スコールズはブリタニア・スタジアムで素晴らしい技術を披露し、絶大な存在感を示した。

だが、ファーガソン監督は勝利が求められた30日のヴォルフスブルク戦ではアンデルソンとカリックを起用している。

「カリックはスロースターターだ」とファーガソン監督は10月2日に語った。

「ユナイテッドはヴォルフスブルク戦で良い結果を手にし、勢いをつけることができた。カリックも楽しそうにプレーしていたよ。彼のコンディションが良くなっていることは喜ばしいことだ。彼がクイックスターターではないということは

ページ 1 / 3 次へ »