登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/10/2009  Report by Ben Hibbs

ルーニーが代表を離脱

ふくらはぎを痛めたウェイン・ルーニーが、ウェンブリーで行われるベラルーシ代表とのワールドカップ予選最終戦を欠場することになった。

ルーニーは10日に行われたウクライナ代表との試合に90分間出場。イングランド代表は0-1で敗れたが、ファビオ・カペッロ監督はこの試合でのルーニーを高く評価していた。

しかし、イングランド代表の医療スタッフの判断でルーニーはイングランド代表から離脱しマンチェスターに帰ることになった。

17日のボルトン戦を皮切りに、アウェーでのCSKAモスクワ戦、リヴァプール戦が続く過密スケジュールを迎えるユナイテッドは、ルーニーが軽傷であることを望んでいる。

イングランド・サッカー協会(FA)は、公式サイトで以下の声明を発表している。「ウクライナ戦から戻った後、選手たちは練習を行った。しかし、ふくらはぎを痛めていたウェイン・ルーニーについては検査の結果、代表を離脱することになった」

ルーニーは代表を離脱することになってしまったが、入れ替わるようにベン・フォスターが代表に招集されることになった。

ウクライナ戦とベラルーシ戦に向けた代表メンバーとして招集されていたフォスターだが、3日のサンダーランド戦で負傷したため辞退していた。しかし、ロバート・グリーンがウクライナ戦で退場処分を受けてベラルーシ戦に出場できなくなったため、デイヴィッド・ジェイムズの代わりとして招集された。

【注目記事】
ユナイテッド選手のサイン入りユニが当たる!
エヴラ独占インタビュー Vol.1