登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミア・リザーブリーグ
モスレーン、2009年10月1日(木)

マンチェスター・ユナイテッド 4
エイクラム(9分、32分)、キング(24分、78分)

サンダーランド 0
03/10/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブがサンダーランドに圧勝

マグナス・エイクラムとジョシュ・キングの素晴らしい活躍により、リザーブは現王者のサンダーランドに勝利した。

2人の若いノルウェー人がブラック・キャッツ(サンダーランドの愛称)を威嚇し、リヴァプールに敗れたことで落胆していたオーレ・グンナー・スールシャールとウォーレン・ジョイスを喜ばせた。

チャンスに決めきれない状況は、ユナイテッドが2週間前にプレントン・パークで敗れたことを証明するものだった。しかし9分、エイクラムが試合の均衡を破る。

今季、中盤の中央でプレーしているトリッキーなティーンネイジャーは、セットプレーのスペシャリストとして名声を早くも得ている。そして、ゴールまで約23メートルの位置でFKを獲得すると、彼の足から放たれたボールはサンダーランドの壁を越え、鋭い弧を描いてゴールへ。このボールがニアサイドに決まり、彼はセットプレーのスペシャリストとしての地位を確固たるものとした。

また、キングも試合に上手く入り、素晴らしいランニングとクロスで絶好の得点機をゾラン・トシッチに提供したが、このチャンスをトシッチがものにできない。さらに直後のCKでは、オリヴァー・ギルが強烈なヘディングシュートを放つも、素晴らしい反応を見せたベン・ウィルソンにゴールを阻まれてしまう。

だが、ここでキングにリザーブリーグでの今季初得点が生まれる。約18メートルの距離からキングの放ったシュートはバーを越えてしまったが、その後、左サイドから切り込んでいったキングがDFを2人かわすと、トシッチとのパス交換からウィルソンが守るゴールのファーポストへ、冷静にシュートを流し込んだ。

その後もユナイテッドのプレッシングは素晴らしく、ハーフタイムを迎える前に3点目を奪ったのは、必然の流れと言えた。ゴールまで約37メートルの位置でエイクラムがボールを持つと、GKウィルソンの意表を突く圧巻のロングシュートを決める。

ページ 1 / 2 次へ »