登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミア・リザーブリーグ
ストバート・スタジアム
2009年10月6日
エヴァートン 0
マンチェスター・ユナイテッド 1
マケダ56分
07/10/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブでエドウィンが復帰

8月上旬から戦線を離脱していたエドウィン・ファン・デル・サールが、リザーブチームが臨んだエヴァートン戦で、今シーズン初出場を果たした。試合前の雨によってピッチが水浸しとなったストバート・スタジアムで行われたこの試合は、フェデリコ・マケダが得点してユナイテッドが完封で勝利した。

経験豊富なベテラン選手であるファン・デル・サールは、手の骨折によって、今シーズンのここまでの試合でプレーすることはできなかった。そのため、ファン・デル・サールは、実戦に復帰したことを喜んでいるに違いない。ただし、この試合では、90分間を通して、彼がすることはほとんどなかった。特に前半は、両チームが、シュートすることすら難しかった。

前半のロビー・ブラッディのシュートは外れ、相手のペナルティエリアの中からジョシュア・キングが放ったシュートもゴールに繋がることはなかった。エヴァートンは、攻撃面では非常に消極的だった一方で、堅いディフェンスを披露した。中盤では、両チームが同じ程度ボールをキープする展開になった。

試合前に降った雨によって、ピッチは非常に滑りやすくなっており、この状況には両者が苦戦を強いられた。それでも、これは試合前から予想できていたことだった。試合が進むにつれ、ピッチ状態が試合に与える影響は少なくなっていった。このことから、ユナイテッドの華麗なサッカーが徐々に展開されるようになった。

後半開始早々に、マグナス・エイクラムとオリヴァー・ノーウッドがそれぞれ得点機を作ったが、ネットは揺れることはなかった。そして、時計が60分を告げる前に、均衡が破れた。

前線に駆け上がったジョー・ダッジョンにマケダがパス。マケダは相手の守備網を突破したダッジョンに続き、最終的に、エイクラムからスルーパスを受けてシュートを放ちゴールを決めたのだ。エヴァートンのゴールを守るGKカルロ・ナッシュは、マケダのシュートを止めようと懸命に手を伸ばしたものの、その手がボールに届くことはなかった。

ページ 1 / 2 次へ »