登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

危機感を募らせる代表選手

今回のインターナショナルウィークは、ユナイテッドの数名の選手にとって、来夏に南アフリカで行われるワールドカップの出場権を懸けた、最後の戦いとなる。

様々な理由により、エドウィン・ファン・デル・サール、ベン・フォスター、ガリー・ネヴィル、ポール・スコールズ、ライアン・ギグス、オーウェン・ハーグリーヴス、ダレン・フレッチャー、ガブリエル・オベルタン、マイケル・オーウェン、トマシュ・クシュチャクといった選手たちは、チームに残っている。

すでに予選突破を決めた国の代表選手にとっては、本戦の登録メンバーに残るためのアピールを行う機会であり、まだ南アフリカ行きのチケットを手にしていない選手にとっては、不安な数日間を過ごすことになるだろう。

苦しい状況に立たされているポルトガルは、ホームでのハンガリー戦、マルタ戦という2つの決戦に臨む。彼らはグループの3位に位置し、2位のスウェーデンとは2ポイント、首位のデンマークとは5ポイントの勝ち点差がある。彼らにとっての現実的な目標は、プレーオフへの進出ということになるだろう。そしてナーニは、崖っぷちに追い込まれたカルロス・ケイロス監督のチームを救う手助けをしたいと考えている。

グループ7に所属し、2試合を残しているパトリス・エヴラとフランスは、ネマニャ・ヴィディッチとゾラン・トシッチを擁するセルビアを勝ち点4差で追走している。そのフランスは、10日にフェロー諸島と対戦し、14日には、勝ち点4差で3位に位置するオーストリアと激突する。

ページ 1 / 3 次へ »