登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ユナイテッドでプレーした後にリヴァプールへ移籍したポール・インスに対して、ユナイテッドのファンは反感を露わにした。オーウェンも同じような対応をされるかもしれない。しかし、そのことが彼を悩ませることはない」
― アレックス・ファーガソン監督
25/10/2009  Report by A Bostock, B Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

オーウェンの古巣との対戦が迫る

ユナイテッドは25日にリヴァプールと対戦する。このビッグマッチを前に、アレックス・ファーガソン監督はマイケル・オーウェンのプロとしての気質と素晴らしい能力を称えた。

監督はオーウェンが古巣のリヴァプール戦でのスタメン起用を確約しなかったものの、その可能性を示唆した。ウェイン・ルーニーがコンディションを整えている最中であることから、オーウェンがスタメンとしてピッチに立つ可能性は十分にある。

「オーウェンが先発出場する可能性はある」と23日に監督は語った。

「オーウェンはCSKAモスクワ戦で良いプレーを見せていた。彼の動きによって相手は混乱していた。20分間だけのプレーだったが、貢献度は高かった」

「彼は良いプレーを披露しているし、その姿勢はプロフェッショナルだ」

オーウェンは、リヴァプール戦でプロフェッショナルとしての見事な態度とビッグマッチにおける豊富な経験を披露してくれるに違いない。この試合は、オーウェンにとって、ユナイテッドのユニホームを着て、以前に所属していたリヴァプールと対戦する初めての試合だ。

監督は語る。「オーウェンはリヴァプールで何年も素晴らしいシーズンを過ごした。だから、彼がリヴァプールのファンにどのような歓迎を受けるかは分からないね」

「ユナイテッドとリヴァプールの両方のクラブでプレーした選手はほとんどいない。ユナイテッドでプレーした後にリヴァプールへ移籍したポール・インスに対して、ユナイテッドのファンは反感を露わにした。オーウェンも同じような対応をされるかもしれない。しかし、そのことが彼を悩ませることはないだろう」

ページ 1 / 3 次へ »