登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/10/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェンは軽傷

アレックス・ファーガソン監督は、マイケル・オーウェンのそ径部の負傷が、思ったほど悪くないことを明らかにしている。

オーウェンは、ユナイテッドが勝利した30日のヴォルフスブルク戦でそ径部を負傷し、足を引きずりながらピッチを後にした。試合後ファーガソン監督は、オーウェンが復帰するまでには3週間を要するだろうと語っていた。しかし、3日に行われるサンダーランド戦に向けた記者会見でファーガソン監督は、オーウェンの負傷がそれほど深刻ではなかったと語った。

「我々が考えていたほど、オーウェンの負傷は深刻な状況ではなかった。来週にはプレーできるだろう」

「オーウェンは、ヴォルフスブルク戦の前に行ったトレーニングを欠席していた。彼を起用すべきではなかったのかもしれないが、我々には彼の力が必要だったんだ。彼自身も出場を望んでいたしね」

「オーウェンは、10月17日のボルトン戦に出場するだろう。私は、この状況に満足している。次の試合は念のために休んでもらう。彼のこれまでのキャリアを考えれば、理解できることだ」

また、ファーガソン監督は他の負傷者についても言及、ラファエウについては「しっかりとトレーニングしている」と語り、エドウィン・ファン・デル・サールについては「復帰が近い」ことを明らかにした。

「我々は強い」とファーガソン監督は語った。

ページ 1 / 2 次へ »