登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「彼はとても冷静で、その能力に疑いの余地はない。彼には素晴らしいリズムがある。それは、今日のフットボールにおいては重要な要素だ。彼は、自身を悩ませていた負傷を克服した。それは、最も重要なことなんだよ」
― アレックス・ファーガソン監督
30/10/2009  Report by Steve Bartram

オベルタンがベンチ入りへ

31日に行われるブラックバーン戦で、ガブリエル・オベルタンがプレミアリーグにデビューするかもしれない。

このフランス人ウインガーは、27日に行われたカーリンカップのバーンリー戦に出場し、チームを勝利に導く活躍を見せた。そして、アレックス・ファーガソン監督は、31日に行われるブラックバーン戦の招集メンバーに、オベルタンが含まれる可能性があることを認めた。

「27日の試合は、ガブリエルにとって本当の意味でのデビュー戦だった」と、30日に行われた試合前の記者会見で、ファーガソン監督は語った。「すでにリザーブでは何試合かに出場しているが、明日の試合で先発出場するのは早すぎるだろう。それはコンディション次第じゃないかな。ベンチには入ると思う」

27日の試合では、才能の片鱗が垣間見えただけだったかもしれない。しかし、ファーガソン監督はオベルタンの実力を全く疑っていない。

「彼はとても冷静で、その能力に疑いの余地はない。彼には素晴らしいリズムがある。それは、今日のフットボールにおいては重要な要素だ」と、監督は語った。

「彼は、自身を悩ませていた負傷を克服した。それは、最も重要なことなんだよ。彼が我々とサインを交わしたとき、彼は自身のけがの深刻さについてわかっていなかった。しかし、我々と契約したことで、そのけがが深刻なものであることがわかった。彼の今後の活躍を期待しているよ」