登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/10/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 4 次へ » 

QPRでの生活を楽しむトム

トム・ヒートンは今シーズン、レンタルでQPRに加入した。ここまで2試合で先発出場を果たしているヒートンは、来るべき出場機会のために十分な準備をしておきたいとManUtd.jpに語った。

現在の状況を教えてください。
QPRは素晴らしいクラブだね。すべての選手と仲良くやっているよ。それにここのクラブのスタッフは本当に素晴らしいね。現段階で僕はまだ2試合しか出場していない。このことに納得はしていないよ。だけど、それがサッカーなんだ。我慢が必要なときもあるんだよ。ゴールを守っているラデク・セルニーがいいプレーを見せているから仕方がないよ。現状に文句を言うつもりはないし、僕ができることはこのチームのために努力し続けることなんだ。時がくれば、もっと多くの試合に出場できると信じているよ。

昨シーズンのレンタル移籍はどうでしたか。
昨シーズン、僕はカーディフのレギュラーとしてプレーしていた。だけどシーズン途中で負傷してしまったんだ。この負傷のおかげで、僕は厳しい立場に立たされてしまった。でもシーズンが終了するころには再びチームに戻ることができた。僕はこのことから我慢はいつの日か報われるんだってことを学んだよ。常に良くなろうと努力を続けて、毎日試合に出れるように激しいトレーニングを積んでいれば、必ず結果は出るんだ。

これまでリーグカップ2試合に出場しています。感想を聞かせてください。
とても良かったよ。アクリントン・スタンリーと対戦したんだけれども、僕たちはもちろん勝つつもりだった。なんといってもホームでの試合だったからね。でも彼らは素晴らしいプレーを見せて僕たちを苦しめた。予想していたよりもずっと難しい試合になったんだ。僕はこの試合で幸運にもマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたんだ。これで僕は信頼を勝ち取ることができた。そして次のチェルシー戦でも僕たちはいい試合をすることができたんだ。僕にとって本当に大変な試合

ページ 1 / 4 次へ »