登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/10/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

復帰戦を楽しんだエドウィン

エドウィン・ファン・デル・サールが今シーズン初めて公式戦に出場した。そして試合後、彼は試合を楽しめたと話した。

「負傷から戦列に復帰したなら、誰もが無失点で試合を終えたいと思うはずだ」と、ファン・デル・サールは語った。「だが、最も重要なのは勝ち点3を得ることだ。今日は耐える時間帯もあったが、勝利に値するプレーができたよ。試合自体も楽しめた。その上、勝利できたんだから最高だね」

ファン・デル・サールの守るゴールにボルトンは果敢に迫った。しかし、38歳のGKはもっと早く勝負を決める必要があったと釘を刺した。

「試合の大半で良いサッカーを展開し、多くのチャンスを作っていた」と、ファン・デル・サールはMUTVに話した。「ヤースケライネンは素晴らしいセービングを幾つか披露していたね」

「2-0となったが、あれで試合は終わっていなかった。ボルトンは諦めずにすきを突いて1点を返してきた。あの時、上手く守備ができていなかったよ。それでも、動揺はなかった。確かにリードを保つために苦戦を強いられたけどね。60分くらいまでにもう1点追加点を挙げておくべきだったよ」

ファン・デル・サールは21日のCSKAモスクワ戦でもゴールマウスを守るはずだが、危なげない試合運びができることを願っている。そのカギとなるのはリオ・ファーディナンドだと予想した。ファーディナンドは最近ミスを頻発し、批

ページ 1 / 2 次へ »