登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/11/2009  Report by Ben Hibbs

ブラウン「ファールがあった」

ウェズ・ブラウンはスタンフォード・ブリッジでの敗戦の仕方にひどく失望している。終始試合を支配したユナイテッドは敗戦に「値しなかった」と話した。

チェルシーとの試合でユナイテッドの選手たちは不公平な仕打ちを受け、目に見えて落ち込んでいた。そして、それは当然だろう。

76分に生まれたジョン・テリーの決勝点にはいくつかの問題が見られた。まず、チェルシーにFKが与えられた場面では、ダレン・フレッチャーは明らかにボールを奪っており、ファールではなかった。それからブラウンは、ボールをクリアしようとしたところをディディエ・ドログバに妨げられたと話した。また、オフサイドのポジションにいたドログバはプレーに関与している。

「難しい試合だったけど、僕たちは本当に上手くやっていたんだ」と試合後にブラウンはMUTVに話した。

「ユナイテッドはチームとして本当に良くやっていたし、上手くボールを運べていたと思う。チェルシーより良いサッカーを見せ、より多くのチャンスを作っていたんだ。チャンスでもっと上手くやる必要があったけど、間違いなくこの結果には値しないはずだ。勝ち点0でホームに帰るの

ページ 1 / 3 次へ » 


浮き沈み

「僕たちは良くやったと思うけど、あのような形でゴールを決められたんだ。審判が彼らの仕事を良くやったとは思わない。FKを与えるという判定は厳しいものだった。それからドログバは僕を掴んで、引っ張り倒した。ペナルティエリア内に入ってきたボールをクリアしようとした時に妨げられたんだよ」
―ウェズ・ブラウン