登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/11/2009  Report by Nick Coppack

リーグはここからが本番

アレックス・ファーガソン監督は、これから3月のインターナショナルウィークまで、プレミアリーグでそれほど大きな番狂わせは起こらないと予想しているようだ。

「リーグはここからが本番だ」と、監督は言う。「私はリーグがここから安定期に入ると思う」

「これでクラブは代表戦からどの選手が無事に帰ってくるかという心配をしなくてよくなったし、彼らが試合に間に合うように戻ってくるためのスケジュールを立てる必要もなくなった。今から4ヶ月は選手たちがクラブの試合に集中できるのだから、我々としては本当に嬉しいよ」

監督は21日にオールド・トラッフォードで行われるエヴァートン戦では、番狂わせが起こらないことを願っているようだ。エヴァートンは、オールド・トラッフォードで行われたプレミアリーグのここ17試合でわずか1勝しか挙げていない。監督はスタンフォード・ブリッジでのパフォーマンスから勇気を得てエヴァートン戦に臨みたいと話している。

「我々はあの試合でチェルシーを上回っていた。試合の主導権は我々が握っていた。あれは本当に素晴らしいパフォーマンスだったよ。我々は自分たちの戦略通りにプレーできていたし、結果的には彼らに勝利を奪われたものの、我

ページ 1 / 2 次へ » 


落ち着こう

「チェルシーのリードは決して乗り越えられないような決定的なものではない。我々自身も1997-98シーズンには、かなりのリードを得ていながら優勝を逃してしまった経験がある。そういうこともあり得るんだ」
― アレックス・ファーガソン監督