登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/11/2009  Report by Nick Coppack

監督にベンチ入り禁止処分

イングランド・サッカー協会(FA)管理委員会が12日に行った審問会の結果、アレックス・ファーガソン監督はエヴァートン戦(ホーム)とポーツマス戦(アウェー)でのベンチ入り禁止処分を下された。このため、監督はこの2試合で観客席からの観戦を余儀なくされる。

監督はアラン・ワイリー主審に対する最近の発言が不適切だったとして、4試合のベンチ入り禁止処分を言い渡されたが、残る2試合は2010-11シーズン終了まで保留とされた。さらに、監督には2万ポンド(約300万円)の罰金も科せられており、今後のふるまいについて指導を受けた。

ピーター・グリフィス管理委員長は次のようにコメントしている。「委員会のメンバーはみな、ファーガソン監督の功績とその名声については認めている。しかし、だからこそ、彼の責任はより重大である」

「委員会では、彼の発言が、その前後関係からただ不適当だったという以上に、著しく不適当で完全に不正なものだったと判断した。ファーガソン監督はあのような発言を決してすべきではなかった」

残るベンチ入り禁止処分は、監督が2010-11シーズン終了までに同様の行為で有罪とみなされた際に科せられる。また、この2試合の禁止処分は、いかなる不当行為に対する処分にも、追加されるとのことだ。

【注目記事】
ファーガソン監督がW杯出場国を予想
ザ・ファーガソン・ワールドvol.2