登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/12/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーがギグスの新記録を称賛

28日に行われたフラットン・パークでのポーツマス戦を、ユナイテッドは4-1で制した。この試合でライアン・ギグスはゴールを決めただけでなく、1アシストを記録し、1つのPKを獲得。ウェイン・ルーニーはギグスを称賛するコメントを出している。

ウェールズ人のギグスは、27日に36歳になったばかりだ。ギグスはアブラム・グラント監督率いるポーツマスとの対戦で、その優れたインテリジェンスを最大限に発揮した。この試合ではルーニーがハットトリックを達成したが、それはギグスのお膳立てがあってのことだった。

「ギグスは驚くべきプレーを披露する」とルーニーはMUTVに語った。「ギグスのエネルギーに満ち溢れたプレーや豊富な運動量、パスの技術や動きは信じられないものだ。ギグスとプレーすることは、僕の持っている特権と言っても良いんじゃないかな」

「ギグスは26歳くらいの選手のようなプレーを見せる。ピッチ中を駆けまわるんだ。ギグスがプレミアリーグでの100ゴール目を決めたことは素晴らしいことだよね。記録のことは試合の後まで知らなかった。でも、僕もうれしかったよ」

ルーニーは、ギグスと逆サイドで活躍するアントニオ・バレンシアのことも高く評価している。ユナイテッドのスタイルに順応しつつあるバレンシアは、ポーツマス戦で見事なパフォーマンスを披露した。

「バレンシアは落ち着いてきたと思う。徐々にその才能を発揮してきているし、相手にとって脅威となる選手になってきたよ。ここ数週間で何度か得点を挙げている。とても大きな存在だよ。強くて素早い。このまま成長を続ければ、シーズンを通じて、本当に大きな力になると思うよ」

ページ 1 / 2 次へ »