登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/11/2009  Report by Ben Hibbs

監督の処分に対策あり

アレックス・ファーガソン監督とスタッフたちはフラットン・パークでの監督のベンチ入り禁止処分を受け、対策として必要な準備を全て整えたと言う。

監督は10月に2-2で引き分けたサンダーランド戦でのアラン・ウィリー主審に対する不適切なコメントにより、28日のポーツマス戦でのベンチ入り禁止処分を課せられていた。

「この件が我々に影響することはない」と、監督は言う。「我々はこの試合に供え、連絡手段をすでに確保してある」

ポーツマスがアブラム・グラント新監督を迎えたばかりということもあり、スタジアムは非常に騒々しくなるだろう。このため、アシスタントマネージャーのマイク・フェランやファーストチームコーチのレネ・メウレンステーンとの連絡はさらに取りにくくなる可能性がある。

「ただひとつ問題になるとしたら、フラットン・パークが騒がしくなることくらいだろう」と、監督は言う。

「フラットン・パークは歴史あるスタジアムの1つだし、今ではスタンドもかなりガタがきている。ディレクター席もホーム側を向いているので、声援や雑音が入ってきてしまうんだ! 非常に騒々しいスタジアムだよ。だが、我々には問題ないだろう」