登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/11/2009  Report by Nick Coppack & Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

守備陣に負傷者が多発

25日にチャンピオンズリーグのグループリーグ、ベジクタシュ戦を控えているユナイテッドだが、エドウィン・ファン・デル・サールと5人のDFが、24日に行われたチーム練習を休んでいる。

練習を休んだのは、ファン・デル・サール、ガリー・ネヴィル、リオ・ファーディナンド、ジョニー・エヴァンス、ジョン・オシェイ、そしてファビオだ。24日に予定されているアレックス・ファーガソン監督の試合前の記者会見で、詳しい説明があるだろう。

ユナイテッドはすでにグループリーグ突破を決めており、監督は負傷者を起用するようなリスクを冒さないと見られている。しかし、グループリーグ突破は決まっていても、グループリーグ首位通過を決めたわけではない。それにベジクタシュ戦には、チャンピオンズリーグでの24試合ホーム戦無敗記録の更新もかかっている。

24日朝の練習からは、ポジティブな要素を見ることもできた。負傷により最近の試合で欠場が続いていたパク・チソンとディミタール・ベルバトフが、練習に参加していたのだ。また、オーウェン・ハーグリーヴスも、全体練習とは別ではあったものの、軽い練習を行っていた。2008年9月から試合に出ていないハーグリーヴスは、コーチングスタッフとパス交換などの練習をしていた。彼の姿は、2度のひざの手術から彼が確実に回復の途にあることを示していた。

練習参加メンバー:フォスター、クシュチャク、ラファエウ、ブラウン、ヴィディッチ、エヴラ、アンデルソン、フレッチャー、バレンシア、ギグス、スコールズ、カリック、パク、ギブソン、オベルタン、ナーニ、ルーニー、オーウェン、ベルバトフ、ウェルベック、マケーダ

ページ 1 / 2 次へ »