登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「他の選手とプレーできるようになって始めて、復帰することになるんだ。うまくいけば、それはそれほど先の話にはならないだろう」
― アレックス・ファーガソン監督
26/11/2009  Report by Ben Hibbs

ハーグリーヴスの復帰を急がず

オーウェン・ハーグリーヴスは14ヵ月もの長い間、負傷によって戦列を離れている。しかし、ユナイテッドはハーグリーヴスの復帰期限を定めているわけではない。アレックス・ファーガソン監督は、ハーグリーヴスが早く復帰することよりも、彼が完全なコンディションになることを望んでいる。

24日に行われた練習において、ハーグリーヴスはチームの仲間とは別メニューで調整。トレーナーとともにランニングを行った。ハーグリーヴスは復帰に向けて前進している。今週は、気持ち良さそうにボールを蹴る姿を見せてくれた。

腱炎に苦しめられた28歳のハーグリーヴスは、アメリカで2度手術を受け、長い間、リハビリに取り組んできた。そのため、監督はハーグリーヴスに最後のステップを踏むことを焦らせるつもりはないようだ。

「(ハーグリーヴスの復帰がいつになるか)明言することは難しい」と監督は語る。

「彼は理学療法士に付き添われて様々なことに取り組んでいる。そして、サッカーに関する様々なこともやっているよ。でも、結局、他の選手とプレーできるようになって始めて、復帰することになるんだ。うまくいけば、それはそれほど先の話にはならないだろう」

【注目記事】
新聞:ハムシクを追跡?