登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/11/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

マケーダ「自分のプレーには満足」

フェデリコ・マケーダは自分のゴールでベジクタシュを破り、グループリーグ首位通過を決められなかったことに失望している。しかし、一方で自身の全体的なプレーについては、手ごたえを感じているようだ。

トルコ王者を相手にしたユナイテッドは、序盤からマケーダ、ダニー・ウェルベック、ガブリエル・オベルタンが有機的に絡み、素晴らしいスタートを切った。しかし、ユナイテッドはこうしたチャンスを決めることができず、ベジクタシュにたった一つのゴールで試合を決められてしまった。

「とても失望している。勝てた試合だったからね」と、マケーダはMUTVに語った。「多くのチャンスを作ったのに決めることができなかった。まったく、運がなかったよ。自分自身のプレーについては満足している。得点を奪えれば完璧だったけどね。でも、次の機会には間違いなくゴールするよ」

チャンピオンズリーグで2度目の出場を果たしたマケーダは、この試合でも多くのチャンスに絡んだ。

「できるだけ多くの試合でプレーしたい。これだけ多くの一流選手がいるチームでは、それも簡単ではないけどね。でも、チャンスは必ず来ると信じている。今はドイツで結果を残して、首位通過を決めることが重要だ。絶対に実現できると信じているよ」


※あなたが選ぶベジクタシュ戦のMVPは? 投票はこちら
※最新の順位表をチェックしよう!

ページ 1 / 2 次へ »