登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/11/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

オシェイとエヴァンスの起用は?

ユナイテッドは依然、守備陣の負傷者続出に悩まされている。ジョン・オシェイとジョニー・エヴァンスの両選手が、28日のポーツマス戦で起用できるか微妙な状況となっている。しかし、アレックス・ファーガソン監督はウェズ・ブラウンとネマニャ・ヴィディッチの両センターバックが居れば、この苦境を乗り越えることができると主張した。

この2人に加え、左サイドバックにパトリス・エヴラが入る一方で、右サイドバックに起用される選手は未定となっている。

「我々が懸念しているのは、オシェイとエヴァンスの状態だ。両選手ともに28日の試合に起用できない可能性がある。だから今いるメンバーでやり繰りするしかない。ラファエウとネヴィルは起用できる状態だ。そして、エヴラも先発に復帰できる。負傷者が多い状況だが、私はブラウンとヴィディッチの両センターバックのパフォーマンスには、とても満足しているよ。ここ数試合の彼らのパフォーマンスは素晴らしいものだった」

負傷によって昨シーズンを棒に振ったブラウンだが、ファーガソン監督は今シーズンのブラウンの存在を頼もしく思っている。

「負傷さえなければ、ブラウンがイングランドでも最高のセンターバックであると、私は言い続けていた」と、ファーガソン監督は語った。「ヴィディッチとのコンビは素晴らしいよ。彼らはチームに安定感をもたらしてくれる。両選手ともに経験を持った素晴らしいセンターバックだ」

背中の負傷を負っているリオ・ファーディナンドは、状態は良くなっていると言われているが、復帰の時期はいまだに明かされていない。「ファーディナンドの状態は良くなっている。しかし、背中の負傷は癒えにくいものだ。我々は彼が戻ってくるのを心待ちにしているが、まだ時間が必要だろう」

【注目記事】
監督はグラント監督を警戒
新聞:ヴィダはクラブに満足
回想:06年ポーツマス戦

ページ 1 / 2 次へ »