登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/11/2009  Report by Gemma Thompson & Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

けが人の多いユナイテッド

リオ・ファーディナンド、ネマニャ・ヴィディッチ、パク・チソン、そしてライアン・ギグスは、3日に行われるチャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦を欠場する。また、ディミタール・ベルバトフも、10月31日に行われ2-0でユナイテッドが勝利したブラックバーン戦でひざを負傷している。

さらに、奥さんであるコリーンさんが第1子を出産した影響で、ウェイン・ルーニーの出場も微妙な状況となっている。だが、全て悪いニュースという訳でもない。

10月の代表戦で負傷したダレン・フレッチャーは回復している。

「フレッチャーは10月31日の試合を回避した。だから3日の試合には出場する」と、試合前の会見でアレックス・ファーガソン監督は語った。

「今、多くの人がフレッチャーが素晴らしい選手だと認めている。だが、我々はもっと前から、それに気付いていたんだ。最近の重要な試合でフレッチャーを起用することができなかった。復帰してくれて嬉しいよ」

一方で、ファーガソン監督に笑顔が少ないのは、けが人の多さに頭を悩ませているからのようだ。ファーガソン監督は、パク・チソンは2週間はピッチに立つことができない状況であり、リオ・ファーディナンドは休息が必要だと語った。

ページ 1 / 2 次へ »