登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/11/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチャー「復帰できてうれしい」

ユナイテッドは3日に行われたチャンピオンズリーグでCSKAモスクワと対戦し、3-3のドローで試合を終えた。この試合の後、ダレン・フレッチャーはすぐにCSKAモスクワの選手に敬意を示した。同時に、フレッチャーはユナイテッドの面々の不屈の精神を称えることも忘れはしなかった。

CSKAモスクワ戦は、一時、スコアは1-3となった。しかし、ユナイテッドは終盤に3-3に追いつき、決勝トーナメント進出を決めた。

「彼らにとってはビッグマッチだったと思うんだ。強い意気込みを持って挑んでくることはわかっていたよ。そして、実際に彼らは懸命に戦っていた」と、フレッチャーはMUTVに語った。

「僕たちには多くのチャンスがあったし、勝たなければならなかった。ただ、CSKAモスクワはオールド・トラッフォードで3点も決めたんだ。彼らのプレーは称賛に値するよ。それでも、僕たちは同点に追いついた。その点は素晴らしいね」

「失点の時には失望したし、失点したことは見過ごせることではない。でも、1-3から同点に追いつく精神力を見せることができたのは、本当に大事なことなんだ」

負傷から復帰したばかりのフレッチャーが、後半序盤に見せたプレーは論争の的になるかもしれない。フレッチャーは相手選手からペナルティエリア内でタックルを受けて転倒。この時、主審はフレッチャーに対してイエローカードを提示したのだ。

ページ 1 / 2 次へ »