登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/11/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

フレッチャー「大きな挑戦」

ユナイテッドは、現在プレミアリーグの首位に位置しているチェルシーと8日に対戦する。しかし、ダレン・フレッチャーは、この試合が全てを決めるわけではなく、プレミアリーグの優勝争いは長い長い戦いであると考えている。ただし、カルロ・アンチェロッティ率いるチェルシーに対して精神的にも優位な状況に立つため、8日の試合で勝利を手にしたいと意気込んでいる。

ユナイテッドは、チェルシーの本拠地であるスタンフォード・ブリッジで2002年から勝利していない。フレッチャーは、その不名誉な記録を8日の試合で終わらせたいと考えている。それができれば、ブックメーカーが行っている「今シーズンの優勝チーム予想」で最も人気を集めているチェルシーに、大きなダメージを与えられるのだ。

「優勝争いは長い道のりだよ。でも、8日の試合は心理的にも重要なんだ」とフレッチャーはMUTVに語った。「僕たちは自分達のことに集中している。そして、アウェイで勝利できるとわかっている。簡単なことではないけれど、しっかりとしたプランを持って試合に臨むし、監督には多くの選択肢がある。勝利を目指すし、良い結果を手にできるはずさ」

ユナイテッドとチェルシーは、ここ数年、国内外で何度も対戦してきた。そのため、両者に秘密としている部分はないと言える。それでもフレッチャーは、昨シーズンのリーグ王者であるユナイテッドが、チェルシーに珍しいホームでの敗戦を体験させることができると考えている。

フレッチャーは以下のように語る。「彼らはトップクラブだ。そして、ユナイテッドとチェルシーどちらもが、ここ5、6シーズン、タイトルを争ってきた。両チームは、互いに相手を尊敬しているよ。スタンフォード・ブリッジでの戦いは

ページ 1 / 2 次へ »