登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/11/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

オベルタン、ギブソンらが先発へ

ユナイテッドは、25日にオールドトラッフォードで行われるベジクタシュ戦に、21日のプレミアリーグでエヴァートンを無失点に抑えた守備陣と同じメンバーで臨むことになるだろう。

アレックス・ファーガソン監督は、DF陣において必要最低人数である4人のメンバーに頼るしかない状況にある。そのメンバーとは、24日朝の練習に参加したラファエウ、ウェズ・ブラウン、ネマニャ・ヴィディッチ、パトリス・エヴラの4名だ。

25日朝の練習には、ガリー・ネヴィルの参加が期待されている。ネヴィルはベジクタシュ戦でのベンチ入りや、28日に行われるポーツマス戦に帯同する可能性がある。だが、リオ・ファーディナンド、ジョン・オシェイ、ジョニー・エヴァンス、そしてファビオは、ベジクタシュ戦やポーツマス戦に出場することは難しいだろう。

「ファーディナンド達は、全員離脱している」と、24日午後の会見でファーガソン監督は語った。「出来ることならばポーツマス戦に帯同させたいが、難しいだろう」

「こういった状況に直面しても、負傷者に関係なく良い戦いができることもある。もちろん、良い戦いができないこともあるがね。それこそ、良い選手を複数揃えているかどうかというチーム力が問われているんだ。おそらく、21日のエヴァートン戦と同じ4バックで戦うことになるだろう」

ページ 1 / 2 次へ »