登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/11/2009  Report by Gemma Thompson

オシェイ「判定にはとても失望」

スタンフォード・ブリッジでの試合を終え、ユナイテッドは不当な判定による憤りというものを感じているかもしれない。しかし、ジョン・オシェイは、今回の敗戦がチームに新たな力をもたらすと考えている。

オシェイは、試合の主導権を握りながら、後半31分に生まれた物議をかもすジョン・テリーのゴールにより敗戦を喫したことに納得していない。

しかし、チェルシー戦で見せた素晴らしいパフォーマンスがチームに自信を与えたと主張。気を取り直し、再び首位の座を目指す必要があるとの見解を示した。

オシェイはMUTVに対して「僕らは負けるのが嫌いだ。再び良い結果を残していく必要がある」と語り、次のように続けた。

「インターナショナル・ウィークによる中断のタイミングはあまり良くない。本当は敗戦がもたらすネガティブなイメージを払拭するため数日後に再び試合をしたい。後味が良くないからね。だけど、今回の敗戦を乗り越えたいと思っている」

ページ 1 / 3 次へ » 


巻き返しを誓うユナイテッド

「僕らは負けるのが嫌いだ。もちろん、再び良い結果を残していく必要があることはわかっている。インターナショナル・ウィークによる中断のタイミングはあまり良くない。本当は敗戦がもたらすネガティブなイメージを払拭するため、数日後に再び試合をしたい。後味が良くないからね。だけど、今回の敗戦を乗り越えたいと思っている」
― ジョン・オシェイ