登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/11/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

監督はグラント監督を警戒

フラットン・パークはユナイテッドにとって、常にやっかいな場所だ。それはポーツマスが最下位に甘んじていても、変わらない。さらにポーツマスは監督を交代させた直後であり、ユナイテッドにとって厳しい状況になるかもしれない。

ポーツマスはポール・ハート監督を解任し、元チェルシーの監督であるアヴラム・グラント氏を招へいした。アレックス・ファーガソン監督は、指揮官が代わったことによる選手たちのモチベーション向上に注意している。

ポーツマスはグラント監督の就任によって、心機一転の機会を得られたわけだが、ホームでの対ユナイテッド戦の成績も彼らを後押しする。2003-04シーズンにプレミアリーグに昇格してきたポーツマスは、ホームでユナイテッドと6戦し、合計で勝ち点10を獲得しているのだ。

「アウェーでポーツマスと戦うのは容易ではない」と、ファーガソン監督は27日に語った。「しかも新監督が就任した場合、チームに良い影響が出る可能性が高い」

「フラットン・パークの雰囲気はやっかいだ。偉大なスタジアムで、我々は上手く対処しなければならない。とても難しい試合になるだろう」

グラント氏はファーガソン監督の友人だ。グラント氏がチェルシーの指揮官を離れて以降、2度ファーガソン監督はグラント氏に会っている。グラント氏が最後に指揮を執った試合は他でもない2008年5月のチャンピオンズリーグ決勝で

ページ 1 / 3 次へ »