登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「バックアップにはウェズ・ブラウンとジョニー・エヴァンスがいるため、何も心配することはない。ファーディナンドとヴィディッチのコンビを除けば、プレミアリーグにおいてブラウンとエヴァンスのコンビよりも、多くの点で優れているコンビはいないだろう」

― アレックス・ファーガソン監督
08/11/2009  Report by Steve Bartram

称賛されるエヴァンスとブラウン

アレックス・ファーガソン監督は、3日に行われるチャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦で、リオ・ファーディナンドを起用しないことを決断したようだ。一方、ネマニャ・ヴィディッチの起用に関しては、医師の診断次第となっている。

しかし、ファーディナンドとヴィディッチの代役として、31日に行われたブラックバーン戦に出場したウェズ・ブラウンとジョニー・エヴァンスが、素晴らしいパフォーマンスを披露したため、ファーガソン監督は何も不安に感じていないようだ。

「ファーディナンドとヴィディッチの欠場が新聞紙上を賑わせたが、バックアップにはウェズ・ブラウンとジョニー・エヴァンスがいるため、何も心配することはない」と、ファーガソン監督がMUTVに語った。「ファーディナンドとヴィディッチのコンビを除けば、プレミアリーグにおいてブラウンとエヴァンスのコンビよりも、多くの点で優れているコンビはいないだろう」

「私は、彼らがブラックバーン戦で素晴らしいプレーを見せてくれたと思っている。彼らはセットプレーから我々のゴールを脅かしたが、守備陣は上手く対応してくれた」

次の日曜日には、スタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦という大一番が控えている。現在プレミアリーグで首位に立つチェルシーとの対戦までには、ファーディナンドとヴィディッチが復帰するだろうと、ファーガソン監督は語った。

「上手くいけば、ヴィディッチは間に合うだろう。ファーディナンドは治療を受けているところだ……チェルシー戦での起用を見据え、ライアン・ギグスとファーディナンドは3日の試合には出場しない」