登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs

監督「連覇達成の実力がある」

27日、ローマで行われるチャンピオンズリーグ決勝、戦前の予想では前大会王者のユナイテッドに分があると目されている。しかし、ファーガソン監督は、トロフィーを獲得することで最強のチームであることを証明したいと考えているようだ。

国内リーグではリヴァプールの18回というリーグ優勝記録に並んだユナイテッドだが、ファーガソン監督は今シーズンの仕事が終わったとも、チャンピオンズリーグ優勝が保証されたわけではないと説明。決勝でバルセローナに勝つことで、歴史の1ページを刻みたいと話している。

「現在のユナイテッドの選手層と経験を踏まえれば、チャンピオンズリーグを連覇したとしても不思議ではない。しかしここ数シーズン、断トツの優勝候補と目されながらも不運な結果に終わっているチームは多数ある。チャンピオンズリーグで優勝するのは、優れていることを証明するための必須条件だ。我々のようなチームやバルセローナはその意味で、チャンピオンズリーグのトロフィーを獲得しなければならないだろう。だが当然、どちらか一方のチームしかトロフィーを獲得できない」

「チャンピオンズリーグに大会名称が変更されて以後、大会連覇を達成したチームはいない。だが、我々は大会初の連覇達成し得る実力があるチームだと思う。現に我々は偉業を実現するチャンスを得ているのだ。歴史を変えるチャンスであり、ぜひとも実現させたい」

【関連記事】
リオが決勝戦に出場へ
決勝を心待ちにするアンデルソン
バルセローナ戦プレビュー

◇バルサ戦の応援メッセージ募集中!◇
特設掲示板はこちら