登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「PFA年間最優秀選手賞の受賞を心から嬉しいと思っているし、その上アーセナル戦ではユナイテッドでの800試合出場を達成することができた。素晴らしい1週間だったよ」
― ライアン・ギグス
06/09/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

ギグス、忘れられない1週間

4月の最終週はライアン・ギグスにとって素晴らしい1週間となった。

4月26日、ギグスはプロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手賞を受賞した。その3日後の4月29日にはアーセナル戦でユナイテッドにおける800試合出場を達成した。

以下は5月1日の朝に行われた、ManUtd.jp、BBCラジオ、Key 103、PAスポーツによるギグスへのインタビューである。

PFA年間最優秀選手賞の受賞は、あなたにとってどのような意味を持っていましたか?
本当にうれしいよ。同じプレミアリーグでプレーする選手たちの投票によって選ばれたんだ。素晴らしいことだ。心からうれしいと思っているし、その上アーセナル戦ではユナイテッドでの800試合出場を達成することができた。素晴らしい1週間だったよ。

受賞の予感はありましたか? 今シーズンの受賞はあなたのプロとしての18年間全てを振り返った上での受賞ということでしょうか?
どうかな。今シーズンのみの評価であればいいんだけどね。僕は長くプレーを続けているけれど、今シーズンのコンディションには本当に満足しているんだよ。過去も評価されて、さらに今シーズン込みの受賞だと良いな。それは僕は分からないから投票してくれた選手に聞いてみてよ。

授賞式の夜にはPFAのパーティーで昔の映像を見たと思いますが、楽しめましたか? あなたはあまり昔のことを振り返る選手ではないように思いますが。
そうだね。あまり過去を振り返るのは好きじゃない。授賞式の夜は僕にとっても家族にとっても素晴らしい夜だったよ。確かに僕は自分から昔の映像を見ようとはしないけれど、みんなのリアクションを見るのは面白かったよ。

ご自分で「こんなゴールが出来るなんて信じられない!」と思うようなゴールはありましたか?
(笑って)確かに昔のほうがDFを素早くかわせていたよ! 自分のゴールシーンを振り返るのは面白かった。初めてユナイテッド

ページ 1 / 3 次へ »