登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/05/2009  Report by Steve Bartram

ギグス「最高の気分だ」

たくさんの栄冠を手にしてきたライアン・ギグスだが、オールド・トラッフォードのファンの前でトロフィーを手にした経験は少ない。イングランドサッカー界で最も優勝を経験した選手であるギグスが11回目のプレミアリーグ優勝を手にした喜びを語っている。

アーセナル戦でのユナイテッドはベストの状態とはかけ離れてはいた。しかし、長かったリヴァプールとのタイトル争いに終止符を打ち、優勝を手にできたことをギグスは大いに喜んでいる。

「最高の気分だ」とギグスはMUTVに語った。「ファンの前で優勝を決めたいとずっと話してきたんだよ。そうすればもっと特別な気分になるだろうからね。他のチームの敗戦ではなく自分たちの結果による優勝決定で、しかもオールド・トラッフォードでの優勝決定だ。素晴らしい気分さ」

「正直に言うと後半は少しイライラしてしまった。ファンの皆もそうだったんじゃないかな。アーセナルは対戦したくない相手の1つだよ。彼らはボールキープがうまいし、一流のチームだ。それに彼らは僕らの歓喜の瞬間を阻止するためにオールド・トラッフォードにやってきたのだからね。だけど僕らは、今シーズン通して見せてきた良い守備をこの試合でも披露できたよ」

ページ 1 / 2 次へ » 


ギグスの優勝記録

アーセナル戦の引き分けによって、ユナイテッドは優勝を決めた。しかし、ギグスがオールド・トラッフォードでタイトルを手にしたのは、これまでにわずか2回しかない。これまでの10度の優勝はどのように決まったのだろうか・・・・・・

1992-93シーズン – アストン・ヴィラがオールドハムに敗戦
1993-94 シーズン – ブラックバーンがアウェーでカンタヴェリーに敗戦
1995-96 シーズン – ユナイテッドがアウェーでミドルスブラに勝利
1996-97シーズン – リヴァプールがアウェーでウィンブルドンに敗戦、ニューカッスルがアウェーでウェストハムと引き分け
1998-99シーズン – ユナイテッドがホームでトッテナムに勝利
1999-00シーズン – ユナイテッドがアウェーでサウサンプトンに勝利
2000-01シーズン – アーセナルがアウェーでミドルスブラに敗戦
2002-03シーズン – アーセナルがリーズに敗戦
2006-07シーズン – チェルシーがアーセナルと引き分け
2007-08シーズン – ユナイテッドがアウェーのウィガン戦で勝利