登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs

ロナウド「チームの勝利が優先」

世界中のサッカーファンが注目する2008-09シーズンのチャンピオンズリーグ決勝。世紀の一戦で頂点に立つのは、マンチェスター・ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウドか、バルセローナのリオネル・メッシか──。『世界最高の選手』の称号は、勝利チームの選手が手にすることになるだろう。

2008年のバロン・ドールとFIFA最優秀選手の個人タイトルを手にしているロナウド。しかし、彼の目が捉えているのは個人タイトルの防衛ではなく、チームの栄光こそが自らのモチベーションにつながると話している。

「決勝で勝利したチームの中から、バロン・ドールやFIFA最優秀選手の受賞者が選ばれる可能性は高いだろう。ただ、僕の願いは個人タイトルよりも、チャンピオンズリーグで優勝することなんだ」

いまや世界的スターとなったロナウドは、常にテレビや雑誌といったマスコミから追われる立場となったが、そうした世間の目がプレッシャーになることはないと言う。

「マスコミが僕のことを話題にするのは、もう慣れたよ。今ではそうした周囲の雑音も気にならなくなった。今、僕は100パーセント、試合に集中しているんだ。チームのタイトル獲得を助けたいと思っているし、ゴールを決めて

ページ 1 / 2 次へ » 


1人はみんなのために、だけど、みんなは1人のためではない

「確かに決勝で勝利したチームの選手の方が受賞の可能性は高いだろうね。でも、僕はそんなの気にしていないし、僕はただ、チャンピオンズリーグで優勝したい―それだけなんだ」
― クリスチアーノ・ロナウド