登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/05/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

自身の好調を喜ぶロナウド

チャンピオンズリーグ準決勝第2戦、敵地で2ゴールを決めたクリスチアーノ・ロナウドは、自身が最高の時期に最高のコンディションを迎えていることを認めた。

1トップとして出場したロナウドは圧倒的なパフォーマンスを披露し、アーセナル守備陣を翻ろうした。

「最近の数試合、僕は凄く調子が良いんだ」と、ロナウドはITVスポーツに語った。「シーズンの中でも今は特別な時期だ。最高の試合が控えている。僕はいつでも良いプレーをしようと心がけているんだ。良いプレーができない時もあるけど、いつでも挑戦している。ここ最近の試合では、良いプレーができていると思うし、チームに貢献できていると思う。それが一番重要なことだよ」

「僕はストライカーとしてもプレーできるけれど、本来僕は点取り屋ではない。でも、もし監督がトップでプレーしたほうがいいと判断するなら、僕はどんなポジションでもプレーするつもりだよ。僕はただ試合に出たいんだよ」

また、ロナウドは退場となったチームメートのダレン・フレッチャーに同情のコメントを寄せた。

「とても残念だよ。フレッチャーは決勝戦出場に値する選手。彼はよく走るし、チームのために貢献できる選手なんだ。彼は決勝でプレーするべき選手だと僕は思うけど、終わったことは仕方がない」

※あなたが選ぶ、アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは? 投票はこちら

【関連記事】
試合リポート:アーセナル 1-3 ユナイテッド
オシェイ「ファンが力になった」
ヴェンゲルがユナイテッドを称賛

ページ 1 / 2 次へ »