登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/05/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウド「うまく戦えなかった」

アレックス・ファーガソン監督は27日の夜にローマで行われたチャンピオンズリーグ決勝ではベストチームが勝利したと考えている。クリスチアーノ・ロナウドも同様の考えのようだ。

ロナウドとチームメートは、バルセローナの選手がチャンピオンズリーグのトロフィーを掲げる瞬間をただ眺めることしかできなかった。この一戦で、バルセローナは約80分に渡ってユナイテッドを圧倒した。

ユナイテッドとロナウドは素晴らしい形でこの試合に入った。ところが、10分に先制点を挙げたのはバルセローナのサミュエル・エトオだった。ロナウドは、この先制点が試合のターニングポイントだったと考えている。

「本当に良い形で試合に入ることができた。でも、先制点を決められてからはマンチェスター・ユナイテッドらしさを見せることはできなかった」とロナウドはMUTVに語った。

「バルセローナは僕たちよりも良かった。彼らが試合をコントロールしていたんだ。そして、多くのチャンスを作っていた。バルセローナは勝利に値していたよ」

「ミスを犯してしまうと試合で負けてしまうものさ。決勝ではそれが僕たちの身に起こったんだ。コンパクトにプレーできなかったし、うまく戦うことができなかったんだ」

ページ 1 / 2 次へ »