登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/05/2009  Report by Ben Hibbs & Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

リオは軽傷

チャンピオンズリーグ準決勝第2戦のアーセナル戦までに、リオ・ファーディナンドが復帰できる可能性が高いという嬉しい知らせが届いた。

ファーディナンドは29日に行われたアーセナルとのチャンピオンズリーグ準決勝第1戦で肋骨を負傷してピッチを後にした。当初は3週間ほど離脱を強いられるのではないかと見られていたが、心配された肋骨の骨折はなかったため、もっと早く復帰できることが明らかになった。

「肋骨にひびや骨折はなかった。非常に嬉しいニュースだね」と、アレックス・ファーガソン監督は1日の記者会見でコメントしている。「ファーディナンドはその夜、肺が痛み、咳をした時に少し血を吐いたと言っていたが、それ以降は特に症状もないため、5日のチャンピオンズリーグの試合には出場できそうだ」

「もうほとんど通常の状態まで回復しているので、5日に出場できる可能性は高いだろうが、ミドルスブラ戦には出場させないだろう。3日までにトレーニングに復帰して、チャンピオンズリーグの試合に出場してくれればといいと考えているよ」

アーセナル戦で素晴らしいパフォーマンスを披露したユナイテッドの選手たちは、ミドルスブラ戦での出場にも意欲を示している。しかし、監督はこの試合で予定通りメンバーの大幅変更を行う予定のようだ。

ページ 1 / 2 次へ »