登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

アンデルソンに期待する監督

アレックス・ファーガソン監督が、ミドルスブラ戦でアンデルソン、マイケル・カリック、ダレン・フレッチャーを休ませた理由を説明した。

4月29日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝第1戦、マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督は終始試合の主導権を握り、アーセナルを圧倒したチームを称賛。とりわけ、攻守でチームを力強く支えた中盤のアンデルソン、マイケル・カリック、ダレン・フレッチャーの3選手を称えていた。

5月2日に行われたミドルスブラ戦、3選手には休息が与えられ試合を欠場。万全の準備が整え、アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアムで開催される第2戦に挑む。

「中盤の選手はアーセナルとの第1戦でハードワークを強いられたため、ミドルスブラ戦で休養を与えることにしたんだ」と、2日の試合後にファーガソン監督は語った。

「第1戦で途中交代したアンデルソンはミドルスブラ戦でベンチ入りしたが、最終的に出場しなかった。結果的に3人全員を休ませることができたよ」

一方、ファーガソン監督は中盤で存在感を発揮しつつあり、目覚しい成長を遂げている21歳のアンデルソンにはポール・スコールズの後継者として大きな期待を寄せているようだ。

「アンデルソンはスコールズの後継者になるというのが私の考えだ。彼はずば抜けた才能を持ち、スピードと強さを兼ね備えている。近い将来、チームにとって不可欠な存在となっていることだろう」

ページ 1 / 2 次へ »