登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕らがゴールした時にユナイテッドサポーターの勢いが爆発したんだ。このミッドウィークにアウェーの地にまで応援に来てくれるなんて・・・・・・彼らを本当に誇りに思うよ。サポーターにとってもアーセナル戦は特別な試合だったんだ。彼らは自分たちの役割を果たしてくれたよ」
― ジョン・オシェイ
06/05/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

オシェイ「ファンが力になった」

2シーズン連続となるチャンピオンズリーグ決勝進出を決める素晴らしい勝利を収めた試合で、サポーターが重要な役割を果たしたと、オシェイは語っている。

5日に行われた準決勝第2戦でユナイテッドは3-1の勝利を納め、2戦合計のスコアを4-1とし、27日に行われる決勝戦進出を決めた。

「最初の5分は、アーセナルサポーターの声が本当に大きかったから、僕らのサポーターの声が聞こえなかったんだ」と、オシェイはMUTVに対して語った。「ただのスローインの場面でさえ、アーセナルサポーターの声援はゴールが入ったような大声援だったよ」

「だけどその後、僕らがゴールした時にユナイテッドサポーターの勢いが爆発したんだ。ミッドウィークにアウェーまで応援に来てくれるなんて・・・・・・彼らを本当に誇りに思うよ。サポーターにとってもアーセナル戦は特別な試合だったんだ。彼らは自分たちの役割を果たしてくれたよ」

11分までに生まれたパク・チソンとクリスチアーノ・ロナウドのゴールによって、ユナイテッドは早々に勝利を決めたが、その後もユナイテッドの勢いは衰えることなく、完璧な守備を披露した。

「アーセナルはボールを回して攻勢を掛けてくると考えていた。だから、僕らはカウンターを狙うことに集中いていたんだ」

「2点目が入った時点で、勝負の行方は大方決まっていたんだ。そして3点目がだめ押しになった。だけどアーセナルは諦めず、僕らにプレッシャーをかけ続けてきた。この素晴らしい試合に出場できて、本当に嬉しかったよ」

「ドレッシングルームでは、みんなが興奮していた。だけど、昨シーズンの準決勝、バルセローナに勝って決勝進出を決めた時とは違う雰囲気だったよ。今回は早い時間帯で勝利がほぼ決まっていたから、皆リラックスしていた。僕らはこれから、もう1つのビッグゲームである10日のマンチェスター・シティー戦に備えるよ」

ページ 1 / 2 次へ »