登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴラ「優勝は目前」

13日に行われるウィガン戦に勝利すれば、ユナイテッドのプレミアリーグ3連覇はもう目と鼻の先だ。しかし、パトリス・エヴラは優勝が目前に迫った今だからこそ油断をしてはならないと警告している。

10日のマンチェスター・シティー戦に完勝し、ユナイテッドの18度目となるプレミアリーグ制覇に必要な勝ち点は、残すところ4となった。ユナイテッドは他チームよりも未消化試合を1試合多く残しており、13日に行われる延期されていたウィガン戦で勝利することができれば、2位リヴァプールとの勝ち点差は6に広がる。

「その時が近づいてきた」と、エヴラはMUTVに語った。「もしウィガンに勝つことができれば優勝に大きく近づくことができる。だけど、まだ決まったわけじゃないからね。とにかく今は次の試合に向けてコンディションを整えることが重要だ」

「僕らにはチャンピオンズリーグの決勝戦もあるし、とても楽しみにしている。だけど、まずはプレミアリーグに集中しなければならない」

「シティー戦に勝利できたのはすごく大きいよ。チャンピオンズリーグの後にプレミアリーグの試合があるという日程は、非常にタフだからね。ダービーでもあったし、この勝利と勝ち点3は非常に重要だ。本当にうれしい。9日にリヴァプールが勝って暫定で首位に立っていたから、僕たちはシティー戦に勝利してきっちり勝ち点3を手にしなければならないと気を引き締めていたんだ」

エヴラはカルロス・テベスと非常に仲が良い。現在、テベスのユナイテッドにおける将来に関する様々な憶測が飛び交っているが、エヴラはテベスのシティー戦でのパフォーマンスやゴールを喜んでいるという。

「前半終了間際に2点目を取れたのが良かった。テベスは世界レベルの選手だよ。その実力を見せつけたよね。あの後、シティーの選手たちは少し落ち込んでいた。テベスはすごいよ。試合に出場する時はいつだって、ユナイテッドのユニホームをリスペクトしている。真のプロフェッショナルなんだ」

【注目記事】
ベルバトフのサイン入りユニホームが当たる!
アーセナル戦観戦会 参加者募集!

ページ 1 / 2 次へ »