登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010 

アルシャヴィンが遠征メンバー入り

体調不良で戦列を離れていたアンドレイ・アルシャビンだが、マンチェスター・ユナイテッド戦で復帰できる見通しが立ったようだ。

ロシア代表MFのアルシャビンは、風邪をこじらせ先週二度に渡ってトレーニングから帰宅させられ、チェルシー戦にも出場出来なかった。だがその後彼は回復し、ユナイテッドとの試合には間に合う見込みとなった。

しかしながらこの対戦に復帰する他の選手はいない。ウィリアム・ギャラスとガエル・クリシのシーズンは終了し、足首の故障に苦しんでいるマヌエル・アルムニアは、ストーク・シティとの最終戦には復帰出来るかもしれないという状況だ。

「アルシャビンは完全に回復している」と会見で明かすヴェンゲル。

「ギャラスとクリシ、エドゥアルド、そしてアルムニアがプレーすることはないが、他の全員は問題ない」。

「アルムニアはストーク・シティ戦でプレー出来るチャンスがわずかながらある。 ストーク戦ではこれまで多く出場してきた選手たちにプレーしてほしいと考えているし、回復すれば当然彼はプレーするだろう」。

記事提供:jp-Arsenal.com