登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/06/2013  Reported by Ben Hibbs

フォスターが全治9週間のけが

マンチェスター・ユナイテッドのGKベン・フォスターが右手親指のじん帯断裂。手術を受けたフォスターのシーズンが一足早く幕を下ろした。

イングランド代表に名を連ねるGKフォスターは、最低でも全治9週間ほど掛かる見込みで、来シーズンの復帰を目指す。

「フォスターにとっては、ショックだろう。チャンピオンズリーグの決勝に出られないだけでなく、シーズン終了後に行われるイングランド代表の試合にも出場することができないんだからね」と、アレックス・ファーガソン監督がManUtd.comに語った。

「フォスターは負傷を抱えたまま、残りのシーズンを戦おうとしていたんだ。しかし、症状は思ったよりも深刻で、手術が必要だった。彼には気の毒だが、手術以外に選択の余地はなかったんだ」

過去数シーズン、フォスターは故障に泣かされ続けている。レンタル移籍先のワトフォードでは、2シーズンに渡り主力級の活躍を見せ、イングランド代表にも招集。そして、ユナイテッド復帰後にはエドウィン・ファン・デル・サールの後継者と呼ばれるまで成長した。しかし、2007年6月にひざを手術。その後、約1年半にわたり戦線離脱を強いられたのである。

ページ 1 / 2 次へ » 


フォスターへの応援メッセージを大募集!!
トーキング・ユナイテッドにメッセージを投稿しよう!
トーキング・ユナイテッド